収納リフォーム

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

収納が足りない

そんな場所の代表格はキッチン・台所ではありませんか。

そんな台所をリフォームしてきました。
一部分を除き部屋全面を改装、システムキッチンの入れ替えをしました。
キッチンにはレンジ、炊飯器、ポット等、他 複数の道具がたくさんあるのに収納する場所が足りない。

そのため結構乱雑になってしまうキッチン・台所。こちらのお宅も例外ではありませんでした。

キッチン収納リフォーム

リフォームの要望として、収納出来るように、
乱雑にならないようにしたいというのが強いご要望でした。

レンジも置く場所が無く、キッチンの上で使っておられ
そうすると今度は調理する場所が取られ作業しにくくなるという悪循環になっていました。

そこで複数ある道具を載せる台を作り、その下部にはゴミを分別して置けるスペースを設けました。

反対側は本棚、書類棚に

工事前にお見かけしたところ、キッチンにはたくさんの書物や、書類が置いてあり
それを収納する場所が無かったのも乱雑になる原因でしたから反対側に、書物・書類等多く収納できるように、A4サイズが収まる棚を数段設けた棚を作ってきました。
器材、書類など収納できる場所が出来て、
キッチン全体がきれいになったと、とてもよろこんで頂けました。

キッチン収納リフォーム

ご家庭に合う収納棚を作る

単純な棚なのですが、ざんねんながらぴったりサイズはお店には売ってないんですよね。
それぞれのご家庭で必要な大きさや形状は違ってきますが、
そのお宅に合う棚を作るのもキッチンリフォームの一つかもしれません。

前の記事

断熱リフォーム

次の記事

玄関戸リフォーム