車庫の一部を部屋に

2台入る車庫の一台分のスペースにアトリエとして使用する部屋を造りたいと、工事のご依頼をいただきました。

コンクリートの上に床を造るためタルキを並べます

天井下地をするために、照明器具を外します

車庫内の間仕切りをします

天井、壁に断熱材を入れ石膏ボードを張っていきます

車庫の内側に風通しの為のサッシも入りました

リフォーム後

車庫の中に、お部屋ができました。
風通しを良くする為に、車庫の内側にサッシを取り付けました。

車庫の改装工事

アトリエとして使用されるということで、サッシを2枚の引き違いから4枚の引き違いに入替え、たくさん明かりが入り風も入るようになりました。
車庫を改装という事で熱がこもりやすいので、内側にもサッシを付け風が通るようにしました。

リビングで、趣味の手芸や書,絵などにとりかかるとこのままにしておきたいけど、片付けないと・・・と、なったりしますよね。

アトリエとして、部屋があると作業の途中でもそのままにしておけたりして・・・。時間が出来たときにサッと取り掛かれていいですよね。時間も有効に使えて楽しい生活が出来そうです。

前の記事

増築と縁側にリフォーム

次の記事

平屋の全面改装