二世帯リフォーム[収納]

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

収納計画はお早めに

二世帯リフォームの現場が、収納や棚を取り付ける工事が始まりました。こちらは扉の中に隠れる棚で高さが自由に変えられる可動棚となっています。イメージを膨らませるために大工さんの道具を置いてもらいました。たくさんの道具がありますが結構収納できますね。まだまだ乗ります!

可動式収納棚

収納の取付は工事終盤辺りになりますが、収納の場所の確保や他の設備との連携などが関係してくるので当初の計画の時に決めるのが一番です。

物干し場収納

物干し室の収納

巾や高さ奥行き、そして取り付けの高さなど、自由に決められて好きな場所に取り付けられるのが手作り収納の良いところですが、後になって付けようとすると思った通りの大きさに出来ないことや欲しい場所に付かないなんてことも起こってしまいます。

キッチンカウンター

キッチンカウンターの工事中

最近では必ずと言って良いほどキッチンカウンターを取り付けられます。食事の配膳や出しやすさなど手元を隠すのかオープンにするのか、または勉強机としてと、用途によって高さや巾、奥行きなどいくつものパターンが考えられます。

ご家族で一番ピッタリとくるものが作れるのも手作りならではです。

次の記事

玄関ポーチに手すりを設置