使いやすくオール電化に

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

IHクッキングヒーター,エコキュート,蓄熱式暖房のリフォーム工事をしました。

リフォーム前のキッチン

工事前のキッチンです。
オール電化にしたいとのご要望でした。

きれいに使われている流し台はそのままに、調理器をIHクッキングヒーターに取り替えます。

リフォーム前のキッチン

キッチンパネルを貼る為に、タイルを全部おとしました

キッチンパネルの工事中

出窓の下に、蓄熱式暖房がはいります

蓄熱暖房機の工事中

キッチンの工事後

アクセントだったオレンジ色のタイルを落とし、お手入れしやすいキッチンパネルになりました。

換気扇も交換

ガステーブルからIHクッキングヒーターになりました。約30年使用されて、吸い込みが弱くなっていた換気扇も新しくなりました。

リフォーム後のキッチン

水栓もお湯の調節をしやすく

湯温調整のしやすいシングルレバーに取り替えました。

キッチン水栓をシングルレバーに取り替え

蓄熱式暖房

出窓の下に、蓄熱式暖房を設置。右横は収納スペースです。

蓄熱式暖房機の設置後

ダイニングの内装リフォーム

オール電化工事に伴い、ダイニングキッチンの天井,壁のクロスも貼り替えて、カウンター上の照明器具も新しくされました。

リフォーム後のキッチン

オール電化リフォーム

こちらのお宅は、築約30年と思えないほどお手入れをされていて、工事関係者も驚きでした。
オール電化ということで、IHクッキングヒーター,エコキュート,蓄熱式暖房の工事をさせて頂きました。
蓄熱式暖房は、寒い冬の灯油切れの心配、灯油入れの作業もなしでうれしい暖房器具です。
最近は、灯油の値段も高くてエコキュート,蓄熱式暖房は環境にもお財布にもやさしいですね。

前の記事

外壁の上張りリフォーム

次の記事

建具の調整