キッチンのオーダー吊り戸棚

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

既製品の吊り戸が入らない

新築して数年経ち、キッチンに収納スペースが足りなくなってきたので、吊り戸棚をつけてほしいというご依頼です。
現地を測ってみると、既製品が入らず、でも収納はほしいということでしたので
スペースを有効に使えるように、既製品ではなくオーダー収納のご提案をさせて頂きました。

オーダーメイドの吊戸棚

オーダーメイドで作成

通常、オーダー家具は家具屋さんの工事になります。
建具などを作る機械、道具が、大工さんのものとは全く異なるからです。
家具屋さんが作ると、きれいなものが出来ますが、金額もそれなりになってしまいます。

こちらの棚は大工さんに作ってもらいました。

オーダーメイドの吊戸棚

家具屋さんほどの仕上がりにはなりませんが、お施主さんがそこまで求めていなければ、大工さんが作ることによって、コストダウンが出来ます。

扉を付けて、吊り戸棚の完成です

オーダーメイドの吊戸棚

塗装をして完成

既存の吊戸棚と似たような色を塗装しました。
システムキッチンの背面収納と、多少色の違いはありますが、
天井までたっぷり収納できます。

オーダーメイドの吊戸棚

生活しているとどうしても物が増えて、収納が足りなくなってきます。
これはキッチンに収納しておきたい!っていうものは、意外と多くあります。ストックしている調味料や、鍋,食器類はすぐに出せるところに収納したいのが主婦です。
山菜を茹でたり、赤飯を作る時使うような大きな鍋類のような、頻繁に使う鍋じゃないけどキッチンに収納しておきたかった物が、デッドスペースだったところに収納できるようになりました。

前の記事

曳き家(家の移動)

次の記事

階段に手すりを取り付け