2階にキッチンを作るリフォーム

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

二世帯住宅として同居しておられます。

二世帯で一つのキッチンを共有していましたが、世帯間で食事の時間が違うことや、食事の内容が異なることなどからキッチンを別々にしようと、2階にキッチンを作りました。

小上がりと、カウンターもつくってほしいとのご要望でした。

2階の部屋へ配管工事

まずはお湯と水の配管、そして排水管と電気にガスを持ってこなくてはなりません。
意外と大変な工事に思いますが、場所によってはそれ程でもありません。

2階にキッチンを作るリフォーム

キッチンの下になる2階床部分に穴を開け、お湯と水の配管をしています。

この時、1階の壁の中に配管を通して2階へ上げるため、1階の壁も少し壊して工事していきます。

排水管も同様です。
電気の線は簡単で、手間がかかりそうなのはガス配管くらいですね。
IH調理器にする場合は200Vになるので、電気工事も少し変わってきます。

カウンターづくり

2階にキッチンを作るリフォーム

小上がりをつくっています

2階にキッチンを作るリフォーム

キッチンが完成

希望の設置場所にすると、換気扇部分に窓が来てしまいましたが
換気のルートもうまく処理出来、問題無く設置することができました。

2階にキッチンを作るリフォーム

小上がりとカウンターが完成

背中側には対面テーブルを設置、小上がりの畳スペースも一緒に作り

食事の空間を楽しめるようになりました

小上がりにカウンターがついて椅子に腰掛けたように食事が出来るスペースができました。
小上がりの下は引き出しも作り、収納スペースに。

2階にキッチンを作るリフォーム

生活に適した食事の空間

小上がりを作ることによって、ゴロゴロでき、食事のときは足をおろせば直ぐに食事が出来る、子供達も楽しそうな空間になりました。

小上がりの下に収納スペースも作りました。子供達のおもちゃが増えても片づくと思います。

なにより、各世帯がそれぞれ生活にあった時間に食事が出来るようになり、お互い気を遣わないで楽しく食事が出来るようになったことが一番の成果かと思います。