玄関戸リフォーム

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

玄関戸の入れ替えリフォームを行いました。

工事費用:70万円

既存玄関戸解体、及び壁や土間などの復旧

今までの玄関戸は

玄関戸リフォーム
  • 鍵の操作がしにくい
  • 気密性が無く、すきま風が入る
  • 強風の時にガタガタと音がする
  • 本物の木で出来ていたため見た目が良いが汚れが付く
  • 断熱性能が無い

ということがあり、新しいものと取り替えることになりました。

玄関戸の工事中

玄関戸リフォーム

古い玄関戸と玄関枠を取り外し解体します。土間も少し解体して新しい玄関戸が入るように準備をします。そして新しい玄関戸を取り付け隙間を塞ぎます。隙間には外壁材のサイディングを貼り整えていきます。

玄関戸の完成

玄関戸リフォーム

2枚引き込み玄関戸

新しい玄関戸は、3枚の扉が配置してありその内2枚がスライドして開閉となる、2枚引き込み戸となります。2枚の引き違い戸に比べ開く幅が大きく、余裕があって出入りするのがスムーズです。

また鍵も防犯に強いタイプに替えられ安心して外出も出来そうです。

前の記事

引き戸が動かない

次の記事

庭と塀の工事