ブラインドの取り替え

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

ブラインドの部品が取れた

長戸-2カ所、腰窓-2カ所
古いブラインド撤去・処分、新規ブラインド取り付け込み

以前より使っていたブラインドの部品が外れて動かない。ということで取り替えてきました。

ブラインドの取り替え工事

羽根を上げ下げする紐はありますが、その横にある羽根を回転させる棒がなくなっていました。これでは光の入る量を調整することができません。年代も古く部品も残っていないので取り替えとなります。

窓の大きさを測ります

新しくブラインドを作るため、大きさを測っていきます。色もお施主さんに選択して頂きました。できあがるまでに約1週間の時間が掛かりますので、採寸してから1週間後の取り付けとなります。

ブラインド撤去

ブラインドの取り替え工事

新しいブラインドが来てから、古いブラインドを取り外して処分のため持ち帰ります。そしてすぐに新しいブラインドを取り付けていきます。

ブラインドの取り替え工事
ブラインドの取り替え工事

取り付け時間は1時間

4カ所の取り付けで約1時間でした。新しくしたことで上げ下げや光の調整も出来るようになり、ブラインド本来の機能を果たすことが出来るようになりました。

前の記事

庭と塀の工事