外壁重ね張り工事、ガルバニウム鋼板

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

外壁の劣化が目立ち始めたため、解消すべく工事依頼をいただきました。

現状、鋼板とモルタル壁が混在しており、両方とも現状の上から新しい外壁材を張る計画で工事を進めていきます。

外壁リフォーム
外壁リフォーム

足場を組立て、材料の飛散防止でネットを張ります。これから鋼板を張るための木下地工事に取りかかっていきます。

小椋建築では、生活の不便を便利に変え、快適に使ってもらえるように、そして快適に生活できるようにお手伝いをさせて頂いています。家に関わる気になること、お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。私小椋がお客様担当です。

前の記事

神棚とりつけ