二世帯住宅 増築工事

富山市の小椋建築、代表の小椋です。

お子さんが小学校へ進学されるのを期にご両親と同居されることとなり、現在のお家だと手狭なため2世帯住宅にするため、増築することになりました。

増築場所の検討

二世帯住宅増築工事

敷地の形状、現在のお家の位置を見て玄関横の庭部分があったところに増築することにしました。

基礎工事

二世帯住宅増築工事

現在の玄関が廊下となり、新しい玄関が増築部分に設置となります。

上棟

二世帯住宅増築工事

上棟、工事中は現在のお家の境は板で塞いであるので、住まいしながらの工事が可能です。

完成後は別所帯となります、ご両親と息子さん夫婦それぞれのプライベートは保たれ、廊下でつながっているお家となります。お孫さんが一番の利用者になりそうですね。

次の記事

内装、外装全面改装