和室の壁を塗り替え

富山市の小椋建築 代表の小椋です。

聚楽(じゅらく)の壁を珪藻土(けいそうど)の壁に、
床を畳からフローリングに変えたいとご依頼を頂きました。

和室リフォーム工事の経過

聚楽壁をおとして、下地の状態です

珪藻土を塗っていきます

床板の下地をつくっていきます

和室リフォーム後

「現代和風」といった感じの素敵な部屋に仕上がりました。

フローリングの床になりました

和室のリフォーム

20年ほど経った聚楽(じゅらく)の壁を落として、珪藻土(けいそうど)を塗るとまた素敵な仕上がりになりました。

塗り壁もいろいろ種類があり、珪藻土は藁(わら)が入ったものもあり、色の種類も多くの職人のコテで表現する壁の模様もまた、部屋の雰囲気を変えてくれます。

白の珪藻土を選ばれたので、「明るく広く感じるね~」と、喜んでいただきました!

次の記事

濡れ縁に屋根